×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

キャッシングとは? 正しい知識で安心のキャッシング

 
キャッシングのような担保をとらない融資の場合、キャッシング会社は債務者の返済能力を総合的に審査し、慎重に融資すること、と法律で義務付けられています。
無理な融資を行いすぎると、キャッシング会社が罰せられることになります。

詳しいキャッシングの審査基準や審査方法については後述に譲りますが、キャッシングの審査ではどんな審査を行うのでしょうか。

例えば住宅ローンの場合には、収入に対して20%から40%を支払に収まるのが一般的であるといわれています。
またオートローンの場合には、オートローンの一般的な金利や借入金額などがある程度横並びになっています。
けれどもキャッシングの場合、適用される金利もキャッシングの借入上限額の設定も貸金業者によって様々な種類があり、審査基準もキャッシング会社によって違います。

そのため、無理な融資ではない範囲のキャッシングを行うための審査、という基準はありますが、実際の審査基準は会社によって違うため、一概にはいえないというのが正直なところです。

逆にキャッシングの場合には会社ごとに審査基準に特徴があるといえ、多くの金額を借りたいのか、金利を安く借りたいのか、すぐに借りたいのか、など目的に合った審査基準を持っているキャッシング会社を選ぶことができます。